覚えておくと神対応ができる?5種類のフレーズとは

英語で相手に応えたい時に使える便利なフレーズがありますので、ぜひ参考にして使ってみてはいかがでしょう。

「It is」は、物や日時などに対してそれは○○ですと伝える時に使えますし、「I will」は、これから起こる事を伝える時に使えるフレーズですよ。

「I can」は、自分が行動できる時に私は○○できますと伝える事ができますし、「You can」は、相手が行動できる事に対して○○してもいいですと伝える事ができるのです。

「I am」は自己紹介以外に自分の現在未来の行動について伝えたい時に使えるフレーズなのです。

例えば、「It’s that way」はそれはあっちの道だと伝えられますし、「You can walk there」はあなたは徒歩で行けますよと伝えたい時に使えますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る