自分の気持ちを伝えるフレーズとは

日本語だけでなく、英語でも自分の気持ちを思い通りに伝えられたら、今まで以上に世界が広がって楽しいと感じられますから、英会話で気持ちを表現するためのポイントをご紹介いたします。

「I´m」とは「I am」を省略したフレーズであり、自分のことや感情を表現する時に使用します。

例えば初級の段階では、「I´m OK」は大丈夫ですという意味であり、自分の年齢を言う時には「I´m twenty ○○ years old」を使い、自分の出身を伝えたい場合には「I´m from ○○」と言いましょう。

この他にも「I´m」の後ろに、行く途中という意味の「On my way」や準備を意味する「Ready」、行く準備は「Ready to go」、お腹が空いたという「Hungry」などのフレーズを活用して英会話を楽しみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る