感情表現を英語でやってみよう!使い分ける方法とは

英語で感情を表現できれば、相手ともっとコミュニケーションができますので、今回はexcitedとexcitingの使い分けについてご紹介いたします。

excitedとexcitingはどちらも感情を表現するときに使えるフレーズですが、〜ingの場合には人や物が主体になって発している感情であり、〜edは自分か人が主体となって受けている感情について表しているのです。

「I’m really excited」は私はとてもワクワクしているという表現になり、あなたは刺激的な人だねと伝えたいなら「You are exciting」というフレーズになりますよ。

自分が受けている感情なら「I’m interested」ですが、何かについての感情の場合には「It’s exciting」になるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る