子どもと一緒に学ぶ英語フレーズ

子どもに英語を身につけさせたいなら、親子で一緒に英会話を話してみてはいかがでしょう。

まず大切なことは言葉の意味と使い方を確認することであり、単語のおさらいをしたら、日本語を英語に訳してみて、その後確認のために英語から日本語に訳してみましょう。

「Are you」は「あなたは◯◯ですか」などと質問する時に使い、「Don’t」は「◯◯しないで」などと行動をしないよう促す時に使えるフレーズです。

「Be〜」は「◯◯して」などと相手にお願いする時に使い、「Go〜」は「◯◯に行って」などと何処かに行ってほしい時に使います。

「〜up」は、「◯◯しなさい」と相手に上の立場から伝える時に使用して、「Let’s」は「◯◯しよう」と一緒に行動したい時に使えますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る