ネイティヴのように喋りたいなら、やるべきこととは

今の大人は中学時代から英語を学んだという方も多いかもしれませんが、中一で習う英語を理解しているとネイティヴの英語も話せるようになりますのでご紹介いたします。

疑問系でよく使われる「Do」の過去形は「Did」でであり、「did you〜」は、あなたは〜しましたかという意味になります。

知ってましたかという質問は「Did you know」という英文になり、行きましたかと聞きたい場合には「Did you go」という質問文になりますよ。

今の見たか質問したい場合には「Did you see that」という英文になり、食べたかどうか聞きたい場合には「Did you eat」という英文で表現することができます。

何を注文したのか聞きたい場合には「Did you order anything」という質問で聞いてみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る